悪徳引っ越し業者の見極め方

1月 23rd, 2014

引っ越しでは大切なものを扱うことになります。それを雑に扱われたり、傷をつけられては困ります。ていねいな作業をしてもらえる引っ越し業者にお願いしたいですね。どのような引っ越し業者に依頼すればいいのでしょうか?


<信頼できる引っ越し業者とは?>

経験豊富なスタッフが多い、梱包もていねいにしてくれる、見積もりの説明をきちんとしてくれる、段取りがいい、といった業者に依頼したいものです。また、見積もりが安すぎる業者は信頼してはいけないと言われています。引っ越しにはそれなしにお金がかかるものです。あまりにも安い見積もりの場合、梱包や引っ越しの道具などがそろっていない、スタッフが慣れていない、などといったことがあるかもしれません。安すぎる見積もりはその理由を聞きましょう。


<悪徳業者を見極めるポイント>

引っ越し業者の中にも悪徳業者と言われる業者がいます。例えば、契約手付金や前金などを請求する業者です。国土交通省の決めたものには、手付金や内金、予約金などは禁止されています。基本的に引っ越し費用は後払いなのです。それを請求する業者は信頼できません。また、見積もりの料金を請求された、引っ越しの時の荷物や部屋に傷をすけたり、壊したりしても弁償してくれない、といった業者にも注意しましょう。

Comments are closed.