ペットと一緒の引越し

10月 24th, 2013

何度も経験はしないけれど、人生で避けて通ることの難しい引っ越しでは、ペットを連れて引越しを行うこともあるかと思います。人間だけでもストレスや不安を感じるものですが、ペットも同じように引越しではストレスを感じます。ペットと一緒の引越しで気を付けたいことをご紹介します。


ペットホテルなども考えておこう

引っ越し当日は、多くの人が家に出入りするほか、家具などの運びだしで大きな音が出てしまうことも考えられます。犬や猫は人間以上に嗅覚や聴覚が優れているため、音におびえて逃げ出してしまう、嗅いだことのないにおいなどで興奮してしまうなどが考えられます。できる限り、引っ越し当日にはペットは自宅におかないようにしましょう。最寄りのペットホテルや、もしも長距離の引っ越しならば、新居のそばのペットホテルに預けるなど、工夫をしましょう。一緒にいなければいけない場合であれば、お風呂場や洗面所など狭くて隔離できる場所にキャリーに入れた状態で隠してあげるようにしましょう。


熱帯魚などはプロに任せることも考えて

熱帯魚など環境や温度の変化に非常にデリケートな生き物の場合は、水槽を先に新居に設置するなどして、環境の変化をできるだけ少なくしましょう。自分で行う場合は、うろこなどを傷つけないようにパッキングしてすぐに運びだしてあげることになります。どちらにしても当日に水槽も熱帯魚も、と考えると時間がなくなる場合が多いそうです。気を付けましょう。

Comments are closed.